fc2ブログ

もどかしさと・・・

理解することと 腑に落とすことが 一致する時間差が 
もどかしい・・
腑に落とさなくちゃ 理解したことには ならないよ~ 
ん~~ もどかしい

そのもどかしさを楽しめないまでも
じっくり味わうと決めたら 変るのかなあ・。
それとも そのもどかしさがばねになるのかな。。

逆らって戦わない 戦おうとすれば 戦う相手が
できてしまう。
ってこと いやというほど 体験したから
もどかしさを 見据えて もどかしさを よしとするのが
大事なんかもなあ

img_1441612_61338781_4.jpg
と 色々考えていたら・・ 友人曰く・・

苦行ばっかして しなきゃっていって 変らなかったんだから
ブートキャンプ みたいなやり方は あってないんだよ~って

そう この友人とあってから 色々 あったんだっけ?
それで私が 変ったかどうかは 周囲の思うところで 
私自身は よくわかってない

でも 一理あるのかもしれないと思うのは・
イギリスにいたときに 生きるのって何って話をしたときに
私は 向上すること・・と こたえた
向上しようとしない人はおろかとはいわなかったけれど
そんな感じの事を言っていた気がする。

で・・彼は どう答えたかというと
固いって・・ 自分は もっと 楽しんで 生きるって
楽しみのために生きてるって それに近いことを言っていた。
私はそれを 理解できなかったのだけれど・・
90036d7c87872a22ae8bdba38a858bc8_s.jpg

今は あ・・固かったなと 思うところにはいるんだ
もちろん ストイックに生きるのって 悪くはないのだと思う
でも・・ かすかす・・ たしかに かすかすなんだ
感性もなにか かすかす・・・って感じ

私が 笛や絵を続けているのは 楽しいから・・
ほっておいても したいと思うから・・・
他人から一見するとすごい努力してるように言われるけれど
私が 楽しくて 嬉しくて ただ 気持ちが 望むから・・

だったら そういうことなのかもしれないと 
思っている

世のワクワクを生きるってのとは 違うし
どちらかというと そういう 風潮に 私は 乗り切れないし
違和感はある・・
けれど・・ 
人が 変るとき モティベーションが 持ち続けるのって
無条件で 楽しかったり 嬉しかったりするから・・
なんだよね・・

ちがうところから 攻めて 私の 思い切りの 鎧を 
脱げたら いいなあ
関連記事
スポンサーサイト



Comment

Re:もどかしさと・・・

私も常に向上することが基本に在る人間です。
だからって別に良い人間だとは思いませんが、世の中そんなことは考えていない人が多いですね。
それはただ気がついていないからだと思います。
チニタさんが感じているもどかしさとは違いますけれど、自分の周りのそういう人たちと関わる度に私はもどかしさを感じます。
特に私のパートナーがそんなことは全く考えていないことに気づいてから、私も足を引っ張られているみたいで、この人と一緒に暮していなかったら私はもっと人のために役立つ人間になれるのではないかなんてときどき考えます。
でもそれは、自分の足りない面を彼によって見せられているのだなと気づきました。
結局私に、人に対する思いやりや家族への愛を教えてくれたのは彼だから、とても大事な人なのです。
自分のことを書いてしまってすみません。
こんなことを話せる人がいないので、チニタさんにちょっと愚痴を聞いてもらいたかったのです。
鎖は重くても無かったらただふわふわ飛んでいってしまうでしょう。
私はそれでいいのだと思います。

Re: Re:もどかしさと・・・

確かに言われる通りですね。 鎧はいらないかもしれないけれど 鎖はいるかもしれない
でないと 途方もなく いとのきれた タコみたいに どこか飛んでいくなら 
鎖は必要ですね。

私は 向上しない人間はダメだとおもっていました。
それは主に自分に向かってかな・・ 
でも 向上しようとしても うまくいかない場合もある。 
理解していても 腑に落ちてないから・・なのでしょうかね・・

その自分をムチ打って ムチ打って 悲観的になっていました。
向上しない 駄目な奴だと・・いつも ネガティブだったと思います
でも・本当に腑に落とすためには 自分を理解しないとダメなんですよね

なんとか 理解したことを 本当の意味で 腑に落として 生きていきたい
そうしたときに もっと カチカチの 向上ではなくて
生きる喜びって 感じられるのかな・・とか 思ったりしています。

生きづらさを抱えて・・
なんとか その中であっても 少しづつ 向上しながら 
生きていけたらいいな

何を書きたいのか くちゃくちゃになってしまいました
でも moonbeamさんの思い よくわかります。
とっても わかります。

昔の私は よく もやもやイライラしていたかもしれません
今も・・かもしれませんね

解ってくれてありがとう。

特にここ一年、もどかしさを感じることがあって、その度にそんなふうに思う自分をいさめてきました。
自分で選んだ人生なのだ。これがきっと学びなのだと。
解ってくれそうな人はいなくて、誰にも話すことはできませんでした。
でもチニタさんに聞いていただけただけで気が晴れました。
どうもありがとうございました。
自分に課せられた鎧は誰にもあるのでしょう。
それでも小さな幸せ毎日の中にいっぱいころがっています。
雲の陰でもいつも太陽が輝いていることを忘れずに歩いてゆきましょう。
非公開コメント

| 2024.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事

最新コメント

プロフィール

菫玲(チニタ)

Author:菫玲(チニタ)
アニマルコミュニケーターを目指しています。

写真は私を応援しいつもコミュニケーションを手伝ってくれる私の愛しい子の写真です
彼女は2月23日早朝になくなりましたが 亡くなっってからずっとわたしの そばにいることを感じ
また アニマルコミュニケーターになることを応援してくれています。
練習中にも私を助けるため現れてくれる やさしい子です。
また彼女がこうして ブログを立ち上げ頑張るように薦めてくれました。
他の人が聞くと うそかと思うでしょうが・・・
私は彼女の声を聞いたと思っています。
そして もう一頭 いえ わたしにとってはもう一人・・
亡くなって後に私のために友人に口を添えてくれた優しい子がいます。彼女もまた私の大事な愛しい娘。

彼女達ののためにも私は 努力し頑張って一人前のアニマルコミュニケーターになります。

私のホームページはこちら
虹色の羅針盤

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Real Buttefly Twinkling

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新トラックバック

季節時計

QRコード

QRコード

今日の誕生花

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ページトップへ