fc2ブログ

ひだまりセッション・・・

実は かなり 昔になります。
私は 忘れた頃に こうした記事を 書くことが多いのですが
とても 優しい セッションを受けたことがあります。

どうして そんなにむかしにそんなに遠く 引っ張った今 記事を書くのか・・
本当に ふんわり優しくて 私の心に ふわふわと 
触れる 暖かいセッションだったので
ちょっと 出し惜しみしちゃったのです 笑

いえ・・ 出し惜しみ・・じゃないんですね
実は 私自身が すこしづつ すこしづつ セッションを させていただく側になり
あんなふうな 柔らかで優しく 包むような セッションを したいと 願い
じっくり心の中で 反芻していたかったから・・というのが 本音です。

じっくりじっくり味わって
そして 私も あんなふうに 優しい セッションを できたらいいな・と
思っています。
セッションも そして 文章も その人の 人となりを表します。

暖かな セッションや文章は 人を暖めます。
力強い方は 頼もしくて 安心感を 沢山もらえます

私のセッションは いったいどんなセッションになっているでしょう?
自分が もうすこし ゆったりと 自信を もてるといいなあ・・
自分の中に 一本筋を通して そして
柔らかな お日様みたいに 明るくて
力強い 何かが できたらいいなって思います。

私は そんなセッションを FCで であった ある方から 受けたんです
今更ながら お礼を いいたいな・・と 思っています。

頂いた クリアクリスタル 今も 窓辺で お日様を 届けてくれています。
あの当時 とても 気持ち的に 落ち着かず 
後ろから 前から コミュニケーターとしての 仕事にはいるように
色々 あり・・ 私自身 正直 毎日 精神的に
落ち着かないだけではなく 疲れてもいました

あの 柔らかな 光のような 言霊を 今も 私の心の中にとっても
大事に思っているのです。
あの時 やさしい メッセージに 包まれて 安心したこと
私には とても 大切な思い出なのです。




スポンサーサイト



人生塞翁が馬!

2014.06.11 12:43|パステルアート
水墨画は難しいけど楽しい。
祖父は上手くなりたくて練習しては
いかんよと、ならいはじめの時、渡してくれた心得書きの中に記していました。

また一番初めに初心の人間には難しめの画から入りました。

もっと簡単なものもあるけど、中途で壁にぶつかった時 あるいは本当に水墨画を
したいのかという意味を込めてのようです。


上手くなりたくて練習してはいかんよの意味 難しめからはいる意味
大事だなぁとおもいます。

面白いから続くし 面白がれて好きかどうかって単純ですが大事なんですね。きっと…。





菊↑ちょっと進化


努力して上手くなるとか
見返りを求めることなく 面白がりながら 淡々と続けられたらいいのかなとおもいます。

習字が死ぬほど嫌いだった私…
そもそも期待しようとは思いません。
子供時代 くさされまくった絵、習字

そのお陰で創作は大嫌いになりましたがはじめても期待せず
続けやすいかもしれません。

上手くなると思ってないから、なんだかんだいいながら純粋に描くのが楽しい。

それでも密かに、お、思うよりいいか!?とか思ってみたり
絵、楽しい。
上達はすればいいかな…と後回し。精進ですとか言いつつ結局面白がって続けてるみたい。

そういう意味ではさんざんだった子供時代の図画工作とお習字(習字ではなく水墨画ですけれどね)

悪い体験してないですね!

人生塞翁が馬


畜生と思う事柄も時や状況、気持ちで180度反対に働いてます。

過去を180%反転して十二分に使えたら、私は今どれだけしあわせになってるでしょう?


はい♪

でも私、今でも充分しあわせですよ



雑記

今日はハープの日だったのだけれど
何だか 今までのもやもやとした 思いに 若干はっきりした答を
もたらしてくれたなあ・・と 思う

ハープのレッスンから そして 友人のブログの記事から・・ね

ハープでは 生まれたときの こだわりのない自分の姿や
力を とっても大事にする。
そこに帰っていくことを 促す役目が ハープなんだという事も・・
そして そのために 待つこと ゆっくり進むことを 嫌悪しないこと
とか 
あるがままの 元の自分に戻ることの大事さを 伝えられるんだよね

そして 待つことの必要性 忍耐の大事さを教えてもらった気がする。
誰かを まてることも そうだけれど 自分を待てることも そうだと思う
最近 私も 少し セラピストという言葉に 何だか いやな 感じを
もってきてしまって・・

私 これだけ してあげたのよ あるいは この人 これだけ貴方にしてあげたのに
なんで 出来ないのですか やる気がないのですか?
貴方の考え方が 間違っているからではないですか?

これは 変りたいと願う私から自分にむける心の中の言葉のときもあるし
あるいは セラピストの 誰かに向けられた心の中の言葉でもあったりする・・
もしくは 身内や友人や 身近な人からの言葉でもあったりする。

セラピーは 問題に目を向ける もちろん その前提には
ゆがみのない 光の自己があってのことかもしれないけれど
治療する 問題を解決するお手伝いをする・・という事自体
すこし ちがうのかもしれないね

何か出来るのは 本人自身であって 誰かから 何か 種を まかれたから(
セラピーを受けたから)ではないし
成果がすぐに出ないことが 相手や自分を責めること 
(セラピーを受けた自分やセラピーを贈った自分)に 繋がるのは
待てない自分を そこに あらわにしただけじゃないのだろうか

結局 見返りを 求めているからだけではないのだろうか・
努力したから・ あるいは これだけ 相手にしてあげたから・・
と 見返りを 求めているからじゃないのだろうか

セラピーは 療法というだけあって そこに何らかの 解決なり
成果なりを もとめなければならないのは
しかたのないことかもしれないけれど

時間がかかること 時が来なければ かわらないこともあるわけで
何らかの成果を そこに 割合に 早い時間で 出せないとき
クライアントや セラピストが 互いに 自責の念を持ったり あるいは 
相手を 責めるのだとしたら・・。 
何だか 違うと思う

相手に 種まきをして その 種が芽吹く時間は それぞれだと思うし
セラピーをしたから これだけ 努力したから
こうなっているでしょう? こうあるべきでしょうとの 思いを
自分が自分自身に やあるいは セラピストが クライアントに またクライアントがセラピストを
あるいは セラピストが自分を 責めたり指摘するのは
何だか お門違いの気もする

信じられるセラピストや ヒーラーって やっぱり  種まきをして
待つことの出来る人 相手を 信じて任せることのできる
能力も必要なのかな・・とも 思う

それは セラピストや ヒーラー側にだけ 強要する問題ではないし
そこには お互いそれぞれの自己信頼をそだてることだったり
ではないのかな・・・

あんまり こんなことを 書くと 嫌われてしまうけれど
私にも 経験があるかもしれない・・
さ こんな風に 話したんだし 今日は こんな セラピーをしたのだから
今後は 〇〇になったよね 〇 〇できるようになったよ・・と
言われると・・ 

正直 できる? 私の中に それだけ 変われた?と 怖くなったり
治っていること 解決していることを 強要されているような気が
したりしたことも あった

受ける側も セラピーやヒーリングを 送る側も
相手の あるいは自分の中にある 光の部分が 今は 隠れている
雲間からいつか 顔を出すこと 雑草の中から いつか伸びてくることを
待てることって 大事なんだろうな・・と思った。

そういう人からの 強い言葉 は 結局 受け取れるけれど
そして 逆に 割合早く 何かしら 変わってくるかもしれない事柄が
あるかもしれないけれど・・
インスタントに 成果を 求める 人の言葉 や 自分の 考えには
抵抗が生じ 結局は その関係や その問題自体が 混乱することもあるんだな・・と
思った。

私が 強い言葉を 痛みながら受け取れたのは
相手も 私が変れないでいるにしても 本来を取り戻せないでいるにしても
最善をつくして生きていこうとして 生きていることを 
信じてくれているということ から だった と思う

結局は 愛と信頼 
それが 何かを変える 力になるのじゃないだろうか

セラピーであれ 自分で 自分を成長させることであれ
自分をしんじ 相手が 生きている努力を 信じることから

そうすれば 相手に 期待するというのではなく
自分に 期待するのでなく
認め そして 気づけば 変わっていくことにつながる・・
そんな風に思った

変わっていくというより 本来持っている 自分の姿に 帰る・・といったほうが
正解かな・・

あるがままの自分を よしとするなら
相手が 変われないときの そのままも あるがまま 受け取れることこそ
未来に繋がる何かがあるんだろうな・・
相手というのは 何も セラピストを 意味するのではなく 自分を 意味することも
お忘れなく・・だけれど

そう言う意味では 私は 本来の光に 焦点を当てる人間に 
なりたいなと 思う。
セラピストであることは 問題を解決することに 焦点をあてるなら
問題を解決することより その人本来の その人だけの 個性という光を
大事にする 待てる 人間でありたい

それが 自分を 育てることであったり するんじゃないだろうか
あるいは誰かによりそうことなのかもしれない。っておもったんだ

もっとも 待てない セラピストが 周りに多いというならば
自分自身が 待てない人間だという 証明でもあるのだという事で
振り返るべき 事柄が 山積しているという事だったりするのだけれど・・

自分を信じること 全ては そこからなんだろうな・・

そうすれば セラピーを 受ける自分の姿も変わってくる。



 
そう言う意味で 私は まだ・・と思う

そして そういう 人を 呼び寄せてしまって
自分を おもい知らされてしまうから げんなりしたりしてね

イラスト??

2014.06.07 08:26|パステルアート
20140606062241935.jpg

奥田みきさんの天使画って 素敵なんですよね
そして その奥田さんから 教えていただいた インストラクターさんに 
天使画手ほどきしていただいたんです。
私以外に お二人と インストラクターの 久光羽さんと 4人でのワークショップでした。


んで その後に 自宅で 模写・・
しかし・・・ 
これは 漫画じゃないか・
ちがう~~~~

20140606062242473.jpg

まず 目がでかすぎる んで 線が繊細じゃない 雑・・・
これが 多分 一番の災いなのでしょうね

羽も 羽らしくない~~ この辺は 力尽きていたし
すこし 時間を かけて 描いてはいるのですが
さらに 丁寧に 時間を かけていきますよ。
なんか  一枚はじめると早く 終えなくちゃ・・という 気持ちになるから
途中から 果てる・・・ 
といいつつ最近は そうでもないんですが・・・
初めてのものになると 余計に早くちゃんと 完結させないと・・と
そんな気持ちになるみたいですね

めげずに リトルエンジェル 模写

20140606062241469.jpg


もう一枚 同じに

20140606062240928.jpg

そして 最悪に失敗したのが こちら・・・ ぐすすん

20140605182802884.jpg

アニメチック・・ やっぱり がっくしでございます

でも この 絵で 水彩画を やらせていただいて ちょっと 
色々 実験したいことも でてきたかなあ・・と

とにかく こつこつ 色々 お勉強です。
デッサンを 勉強しても スケッチを勉強しても
結局 それを 自分の形にする オリジナルデフォルメが
できなければ 絵はかけません。

いろいろ ためしてみよう
漫画チック アニメチックも 私の今の画風
これも かわっていくだろうしね

丁寧に 丁寧に~~ いかないとね~~

続きを読む >>

| 2014.06 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事

最新コメント

プロフィール

菫玲(チニタ)

Author:菫玲(チニタ)
アニマルコミュニケーターを目指しています。

写真は私を応援しいつもコミュニケーションを手伝ってくれる私の愛しい子の写真です
彼女は2月23日早朝になくなりましたが 亡くなっってからずっとわたしの そばにいることを感じ
また アニマルコミュニケーターになることを応援してくれています。
練習中にも私を助けるため現れてくれる やさしい子です。
また彼女がこうして ブログを立ち上げ頑張るように薦めてくれました。
他の人が聞くと うそかと思うでしょうが・・・
私は彼女の声を聞いたと思っています。
そして もう一頭 いえ わたしにとってはもう一人・・
亡くなって後に私のために友人に口を添えてくれた優しい子がいます。彼女もまた私の大事な愛しい娘。

彼女達ののためにも私は 努力し頑張って一人前のアニマルコミュニケーターになります。

私のホームページはこちら
虹色の羅針盤

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Real Buttefly Twinkling

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新トラックバック

季節時計

QRコード

QRコード

今日の誕生花

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ページトップへ