fc2ブログ

来た・・・!!

2014.02.20 19:01|スケッチブックな日記帳
ついに 私 念願の 上位認定を はたしました。
準インスト 卒業 
正インストラクターに 無事・・

その 認定証が 今日 つきました。
赤の準インストラクター認定証から 緑の正インストラクターの ものへ・・・

また・・ 細谷代表の 自筆のメッセージも
入っています。

ご自愛の上 頑張ってくださいの 筆の メッセージです。
140220_182617_ed.jpg

立派な 認定書がとどくよと 言われていたけれど
それでも やっぱり 驚くような すごい 認定書です。


嬉しくなっちゃいます

でも ここにたどり着くまで ちょっとだけ 自分を
褒めたいと思います。
だれでも とれるものかもしれないけれど
私 結構 努力したと思う。

気づいてみたら 準インストを取ってから 半年の間にパステル画のファイルはついに2月をすぎてから
5冊を越えた・・ コツコツ コツコツ 描いて 描いて 描いた

まだ 自分を 認めるほどの 努力とは いいたくないけれど
でも・・ うん 頑張ったと思う

これで 私も 準インストを 養成することも 出来るようになった
それだけじゃなく 自分が どう 動いていきたいかを
もっと クリアに 具体的に 見つめていかなくてはならないですね

今は とても 流れが速く その 流れについていくので
一杯の私なのですけれど
物事が進むときに どれだけ 早いかは
今までの 人生で 解りすぎるほど 解っています。

私のときの流れは 本当に はやいんです
留学のときも あれよ あれよと・・ 
一ヵ月半から2ヶ月くらいで 用意も 全て整い
あっという間でした。

ただし・・ 留学したい なにかしたいと それが 現実に
うごけるようになるまでは じつは とても長い時間
あるのですけれどね・・
留学も したいと 思い始めたのは 小学校のとき
実際に叶ったのは33過ぎて・・・

いったん 始まると 動く本人も ひ~~ひ~~いいながらの
状態にいつもなる・・・
しかも こちらが これを しようか・・と 
思うと 間髪いれずに それが 目の前に ぶら下げられる・・
というのかなんというのか・・
自分が探してくるよりも 目に付くところに いくとこいくとこそれが ある・・
のような感じになる・・
そして・・
トントントントン ドンドンドンと ことが動く・・・
毎回 息つく暇なし余裕もないくらいに まとまって 早い早い・・

今回も  その感じ・・
身体も それに合わせて 変っていってるのかもしれません
急に体が動けるようになり そして ちょっと 恥ずかしいのですが
一年ぶりか もう少し ぶり くらいに 
久々に お月さんが やってきたり・・・
けれど 膝は 痛みが ひどくて 今も ちょっと 
困ってはいるのですが それでも それを押し流す勢いです

去年一年 いつからか 変らなくては と 思い続け・・
もっと前から 変らなくては という 思いはあったけれど
切迫して 変ル必要性を 感じていたのは 去年の 私・・

そして 初夢会で オラクルカードで transformationのカードを 引いたとき
やっぱり・・そう思った瞬間に 覚悟が決まったのか
覚悟を決めた・・というのか
今年になって すごい勢いで 事柄が 動いています。
導かれている・・・という事なのかしら・・と 思いながら
少し 不安にもなりながら・・

でも 今 それから さきに 次へ次へと 色々思うことを
終わらせていこうと思います

今は 変わることへの覚悟と決心・・を 鍵に 次々と 扉が 開いている
しれませんね。


インストラクターも これで 一つ 形になりました。
アートセラピーも 形にしたい・・

そして この形になったものたちを どんな風に 動かしていこうか・・
形になっているようで まだ 若干 不透明なところがあり・・

でも・・覚悟
決心をしたら また 次の扉も 
次々に開いていくのでしょうね
流れに乗って ぐんぐんと 展開する何かが めまぐるしく
なるのかもしれませんね

覚悟を決めること これが 私は自分の人生を 展開させる 鍵なのかと
思います・・

また 次の 覚悟も 決める時期が めぐってくると思います・・
私が 覚悟を決めるか 決めないか それによって
全てが 変わる・・・
140220_185659.jpg

雪うさぎ 吹雪と共に 故郷に帰る・・ ↑

スポンサーサイト



まゆらのクレーム

2014.02.20 17:44|我が家のワンズライフ
最近麻由瑠が ワザとなのか おしっこを外すのです
おそらく 私が ばたばたしているので 八つ当たりかな?
と 思いつつ 
なかなか 会話が 出来ずにいました

で・ 昨日 ありえない1年ちょいぶりくらいの 訪問者のおかげで
寝込んだ私 それをチャンスに 麻由瑠と 話してみることに

いきなり 麻由瑠をよぶと 私に向かって ママ怖いもん
ママに嫌われているもんと 麻由瑠

どうも 八つ当たりじゃ なさそう・・・
不安で 失敗している模様・・
一応 おしっこは トイレのある部屋で 
麻由瑠なりに おトイレ 近辺で しているつもり・・
みたいだし・・・

なににせよ・・・あららら・・と おもい話を聞いて見ました

どうしてこわいの?と 尋ねると ママは 怒っていると
いうので・・ 思い当たる節・・

ここのところ 私は 忙しくて 動き回って過ごしています
ばたばた色々 何かしら しています。

ママ最近忙しくて ばったばった動いてるのが 怖かった?
と尋ねると 麻由瑠は うん・・・

そうかあ・・ わんこには ばたばた あわただしく動いているのを
みると 何時もと違うことは解るぶんだけ そんな取り方を
しちゃうんですね

麻由瑠には ママは 麻由瑠が 1日 遊んだり ご飯食べたり することが
あるのと同じように ママにもする事があって
それが 時によって 沢山になったり すくなくなったりすることを
伝えました
沢山あるときには 夢中になるから 麻由瑠に 怖いって思えてしまったのかも
しれないなとも 伝えました

そして 来週 ママは する事が沢山で少しだけ お留守番も増えることも・・

だからけっして私が 怒っていないこと そして まゆがちゃんと 頑張って
トイレをしようとして 失敗してることも わかっているよと
はなしました

そして 褒めた 上で おしっこはちゃんと ペットシーツの上に進んで 
さらに もうちょっと 進んだところで してほしいことを
伝えました。

何故なの?と たずねてきたので 
とっても プンプンいやな匂いがして ご飯が腐るイメージを おくり
こんな風になって 皆 ご飯がおいしくなくなったり 体の調子を
崩すことを 伝えました

不思議な顔をしつつも まんざらでもないようで

なんとかがんばってみようかな・・と 麻由瑠は 答えました。


わんこたちにとっては 私達が 忙しくしているときは
まるで 怒っているように見えるのかもしれませんね
私は 忙しいながらも ちゃんと 声をかけていたつもりでしたが
気ぜわしさで 動き回ることは
動物達に 気づかない 圧力を かけたりすることもあるのかもしれませんね

麻由瑠は それ以降 シーツを 外すこと 減ってきました。
やっぱり ちょっと 情緒不安定だったかな・・
最近 特に 麻由瑠は ママにべったり娘になってきていますから・・・

瀬良と玲莱は ママもパパも好きだけれど マイペースだし
つくしは 忙しくても おかまいなしに ママに 張り付き
邪魔したらダメよ と いわしめるほど 絡めるけれど
意外に 幼い 麻由瑠には 忙しさを 理解することが 難しかったんですね

その割には かまって~~と ガリガリ 引っかきに来るんですけれどね 笑

教訓 動物達にも 忙しいときは ちゃんと 教えてあげるほうが
精神安定には いいかも・・・

瀬良や 玲莱にも 今日 眠る前に お話です


140220_174009.jpg
だって ママ 怖いんだもん・・・・   ごめんね まゆ 忙しいこと 話さなかったから 不安になっちゃったんだね

雑多にかく

2014.02.17 15:25|スケッチブックな日記帳
う~ん 信じれば 救われる・・・なのだから 信じたほうがいいかな
ちょっと 土曜日はびっくりの ことがあったのだけれど
週末を終えて 私 結構 落ち着いた状態・・笑

こういうところって 損かしら・・・
それよりも 来週、今週末の 体力維持の方が 大事で
ちょっと じたばた中

今週も来週も 多分 週末は どちらの日も家にはいないで
朝から 晩まで 出ずっぱりです。
来週が一番 厳しいかも
楽しいことばかりだから いいとは思うけれど
間に 岡山の 医者 
そして 最終 金土日月は 大阪やら芦屋やら京都に 通いになります

どたん ばたん まあ 忙しいこと
特に 来週は アートセラピー インストラクター認定コース

興味が沢山あった ユングの関係の もの。。
アカシックレコードさえ描き直せると言われるユング系の基礎を
風景構成法など 無意識の心象風景を描くことによって学ん
いく表現アートセラピーのコース・・とか・・

未来も過去も 書き換えられる
といったら 皆 驚くのでしょうけれど
過ぎた過去ですら 本当は 書き換えることは 出来るのですから
ご興味があるようなら ナラティブセラピー等 調べてみたらいいですよ
ナラティブは心理療法なんですが
心理療法というより精神分析療法にちかいものでしたね


アートセラピーは やってみたいと 思っていました
だからとっても 楽しみです
今回のインストラクター認定講座も 養成コースなのですけれど
養成コースも知識を得るより 体験する コースの構成
机上の空論で 覚えたり ひねったりするのより 
体験し 自分を知るコースは 興味深いし やってみたくて 
ぶんぶんです

インストラクターになれるかどうかは 講座を受けただけじゃ
認定を取れるかどうかは わかりませんが
とても楽しみです

初夢会でも 一部アートセラピーを用いていたので 
濃い内容になることは よくわかっていて
しかも これが・・ また 心理療法とスピリチュアルとの 綺麗な
コンビネーションだったりするのです

曼荼羅 やら パステルアートやら 今年は いったいどんな年になっていくのか・・

そして・・・冒頭に書いた ものすごい偶然なのですが

じつは ある方の 素敵な 本を購入したのですが
その 本 限定で メッセージカードがつくのです
厳密に言うと メッセージカードというか
その 方の 描かれた 絵(原画ではないが)を パウチカードにして
送るというもの 
そのカード自体は 本の編集をするときに
使ったもので 捨てるのに しのびなくということで
プレゼントして いらっしゃったものなのです

で 絵についての メッセージは じつは
本の中にあるものですが
私に送られてきた絵・・・

光の(ルーチェ)マリアでした

この作者の方が画家を志すことを 決めた きっかけになる絵・・

絵をかきはじめたころ
この絵を通して高次のエネルギーから絵を描きそれを通し
愛をとどけなさいとメッセージをもらったそうです

聖なる存在の導きを信じていけば 好きなことをやって
周りに愛を広げていけます

とのメッセージだそうです

去年12月に頂いた デモのメッセージにもかぶるところがあり



ちょっと絵もはじめかけた私、そして次から次へと興味で勉強する私

勿論その根底にはこんな風に使いたい…と
仕事へのビジョンがあるからなんですけどね。



そして実はこのカード私が本を頼んで入金前にはカードは終了しましたのメッセージがあり
本当に最後の1枚だったと思います。


オラクルカードと同じで メッセンジャかも


今の私が欲しいもの 体力 耐久力

でも私の本質は極めて頑丈ですけどね

お勉強に今年も
飛び回ることになりそう
でも 興味のあることばかりなので
大変だけれど 楽しみです


とにかく 体力だけが 心配・・・
だれか~ 体力 ください 笑

今日も 鍼にて やっと 足の痛みから 解放されました
じつはここ10日間くらい 眠れていません
最初の雪の 先々週 完璧に 歩いて 膝を痛め
それから 鎮痛剤を飲もうが どうしようが
痛みがひかず 大変でした
それでも 歩けるし ま 問題ないと 頑張っていたのですけれど
今日 鍼で かなり ひびきました
いたかったあ・・ でも 我慢したかいあって 
足が まるで 氷のなかから 溶けたように
ちょっと 緩んでいます

ほ~~~っ
でも 19日は また 大寒波だそうで・・・ 泣くかな・・

9日 福山に行きました

2014.02.12 22:52|パステルアート
本来なら 大阪か 同じ兵庫の会場に行きたかったのですが
日程が合わなかったり 残席がなくて
結果 広島県福山市に 行ってきました。

懐かしい訛りを聞いたりして気持ちもちょっととくべつ

ま そこで色々お勉強してきたわけなんですけれどね 笑
詳細は 省きます 笑

新作の技法も 習ってきたりもしたのですけれど
三作目の 西口公園の夜桜というタイトルの
絵を見たとき

じ~~~んとしました

今は亡きかごめと 歩いた 遊歩道の 風景そのまんま・・・
その風景のまんまの 写真は 手元にないのですが
まさに 本当に 酷似した風景でした

o0240032010891530873.jpg


o0480064010891534915.jpg



描くのに思い入れは すごかったかなと思います

o0240032010891530851.jpg


o0240032010891530846.jpg
 

絵はこちら
t02200293_0480064012841968686.jpg


描いている間中 かごめを感じていました



よっくみると さくらの中に ぼんやりかごめが 浮かび上がっていたりして・・
と 教えてもらったり

見えますか?

私には 見えたんですけれどもね・・笑

懐かしい写真を 取り出して 更に ちょっと 感慨にふける チニタです

この世界に送り込んでくれたのも 愛する かごめですしね・・・

インナーチャイルドは伝える

2014.02.07 21:18|スケッチブックな日記帳
小さな子供にとっては 
親を待つという事は とてつもなく体力を使うこと・・
小さな時代 両親は 子供の世界の全て・・・

私の幼い記憶に
保育所の くれていく暗い教室の中 迎えを待って
一人ぽつねんと 座っている記憶がある・・
あれは 何歳だったか・・

不安だったか・・孤独だったか・・ 恐怖だったか・・
暗い教室と 一人の イメージだけが
強いインパクトになって 現れる

幼稚園に行かない時代
だから 多分 2歳か3歳か・・

母にその事を聞いてみたとき・・
保育所の先生達は 結構 子供達に 親切ではなかったこと
そして よく 一人で放置されていたこと
教えてくれた
そして 自分も 父も 迎えに行くことが 度々
遅れたこと・・

私には そのシーンは心に焼きついていたから
記憶は残っていたけれど・・


インナーチャイルドの記憶は 私達が 覚えていない記憶を
伝えてくれることは珍しくない
そして それを受け取ろうとしたとき
それが本気なとき・・

しっかりと 私達に伝えようと
いろいろな手段を使って訴えてくる
体調不良
疲労感・・
何かしら違和感


そして チャイルドの記憶を感情をシェアし
しっかり抱きとめたとき
それは 浄化していく 過程にたどり着く・・・

私の記憶にないことを チャイルドは しゃべる
私の記憶にないことでも
照合していくと 思い当たる節に 突き当たる・・

大事なことは 自分にも 例外なく インナーチャイルドの存在があること
受け取ろうとすること・・

時が来たとき チャイルドが その記憶を貴方に 開こうとする

そのとき
しっかり受け止め 時には 一緒に怒り 時には一緒に泣き
そうすることが必要とされるかもしれない

クリアチャンネルで 呼び出しに応じて来てくれる 小さな子達は
どの子達も時が来て その記憶を 開きたい子達ばかりだ・・

受け取る準備の出来ている私達に 開く準備の出来ている子達が
メッセージを 伝えてくれる

それは私達であって ある意味 私達ではないかもしれないけれど

愛しているよ
貴方のおかげで 今の私があるのだと
心から 感謝を伝え
そして 気づかないでいたこと 心から ごめんねと
伝えることで

その 記憶は ゆっくりと開かれていく・・

責めない 理由をつけない ただ あるがまま
抱きしめる 頑張っていたね
辛かったね 悲しかったね 腹が立ったよね

私の中の子供達も ゆっくりと 記憶を開く
私の失われた記憶が ゆっくりと 断片として
はめ込まれ・・
私に変って行く。
貴方自身に戻っていく・・

貴方の中の子供の言葉を 受け取ってください
それは貴方の力を内包し
貴方の中で輝くことを待っている 
貴方自身の
光の存在に変ることを 待っている
img_1441612_61338847_17.jpg


| 2014.02 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事

最新コメント

プロフィール

菫玲(チニタ)

Author:菫玲(チニタ)
アニマルコミュニケーターを目指しています。

写真は私を応援しいつもコミュニケーションを手伝ってくれる私の愛しい子の写真です
彼女は2月23日早朝になくなりましたが 亡くなっってからずっとわたしの そばにいることを感じ
また アニマルコミュニケーターになることを応援してくれています。
練習中にも私を助けるため現れてくれる やさしい子です。
また彼女がこうして ブログを立ち上げ頑張るように薦めてくれました。
他の人が聞くと うそかと思うでしょうが・・・
私は彼女の声を聞いたと思っています。
そして もう一頭 いえ わたしにとってはもう一人・・
亡くなって後に私のために友人に口を添えてくれた優しい子がいます。彼女もまた私の大事な愛しい娘。

彼女達ののためにも私は 努力し頑張って一人前のアニマルコミュニケーターになります。

私のホームページはこちら
虹色の羅針盤

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Real Buttefly Twinkling

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新トラックバック

季節時計

QRコード

QRコード

今日の誕生花

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ページトップへ