fc2ブログ

最近・・・

2013.05.30 18:05|スケッチブックな日記帳
ここにきたいのにこれない~~泣 な 日々を送っておりますチニタです。
そのうち仔細がをあげるかもしれませんが・・ちょっと 色々ばたばたしております

鍼に通っていてよかったな・・と思います。
とりあえず 鍼があるから 元気。。というか・・・ そんなに大した事は無いし 

ただ この季節がいけません

ずっと 胸に違和感を抱えています。
お医者様の言うところは 心筋が弱っているとのこと・・
その関係なのか 胃腸もなんとなく 調子が悪く 
いっそ・・ということで リフレッシュをかねて
プチ断食をしたり 色々試みております

でも・・全然体形変化の無いずぼら~~な おばさんチニタ・・笑 

夏・・今年も恐怖になりそうな予感です。
イギリスから帰ってきて 私にとっては
冬よりも夏の方が 本当に辛くなったのは 事実で・・

心臓が悪いと言われてから 尚のこと 夏が苦手になりました。
冠動脈攣縮性狭心症だよ・・と言われても 狭心症の発作が起こっても 
あんまり心臓が悪いという意識はありませんでしたが・・
不整脈発作が起きるようになってからと言うもの
ほんと 夏は 暑さは 鬼門・・・厳しいです。

胸の違和感・・ 鍼でちょっとよくはなったのですけれど
先生が ごめんね~ こんなものだよ~と 珍しく 今日は 言った

う~~ん??
それはいつもより 疲れている?といういみ?
それとも いつも 大したことないのに大騒ぎ・・の意味?
それとも?

ま・・いいんですけれど 

鍼から帰ってきても また しばらく 眠らせていただきました。
とくにここの所とにかく よく眠れます。
これは 鍼如何に関わらず 目が腐るほど・・笑
なんとなく疲労感がいつも残っているのでそのせいかな?

なのでアニマルコミュニケーションにしても ヒーリングにしても
集中力 メリハリ・・っておもっているし 
ここぞと集中したいので できるかぎり 時間のあるときは
休めています。
070724_1906~0001

おもうのが・・・ネットに入ると どっと 色んなエネルギーに晒される感覚・・
パソコンからもひどいけれど 携帯からのものもかなりで
頻繁にチェックする意味で言うと 携帯からの影響って 馬鹿になりません
きちんと 自分を護れるようにしないと・・とおもいます

最近は 好き嫌いで パソコンや 携帯iモードをしているわけではないので
覗きたくない・・・という 気分のときでも とにかくチェックが必要で
覗きたくない・という 時って 多分 プロテクションが 弱っていたり
こちらの精神的なもの もしくは身体的な 何かが 弱っているときだから

あまり覗きたくないんですけれど そこはお仕事
それに対応して自分でちゃんと防衛できるようになりたいな・・と
思っています。

とりあえず 今は 私は 生きておりますっ
コメント返信等 つけていないこと ほんと ごめんなさいましっ
また 足跡はなくとも 覗けるときには お友達の方々 覗かせて頂き
癒されています
いわゆる読み逃げ状態です。でもお蔭様で一息をつかせてもらえています。
皆さんの穏やかな記事 清浄な記事に・心から感謝です。

皆さまも身体に お気をつけて 頑張ってくださいね

日本に居る方は この梅雨の季節を・・

そして これから 冬に向かう季節に入る オーストラリア地方の
方も 夏の疲れをだされないように

お体をいとってくださいね~

とりあえず 久々に心のリフレッシュをかねて
こちらに来ました・・
ここの空気は清浄で 私は本当にホッとします。

気持ちの癒しのためにも できれば また ちょこちょこ戻れるよう
頑張りますので 皆さん 宜しくお願いいたしますね~

チニタ・・
スポンサーサイト



備北丘陵公園に行きました

2013.05.06 18:34|我が家のワンズライフ
何時も親しくさせていただいてる わんこの救援ボランティアさんと
この3日に広島県庄原市の 備北丘陵公園に行きました

その方のワンちゃん 3頭と 我が家のワンズを 代表して 
麻由瑠とつくしが 一緒に お出かけ

その時の模様を スライドショーに してみました。
少し重いですし 人のわんこを見ても 面白くないかも
しれませんが よかったら みてくださいね

前編


カフェ編

感覚が戻っていきます~ハープ3回目?~

一回目より2回目 2回目より今回・・ハープの振動が 以前より 
とてもよくわかるようになってきていることに気づきました。
なんでかな? と 思うのですけれど

それと同時に・・・ 気づいたこと・・

ティーンエイジャーの頃 私はやっぱりちょっと 敏感なタイプだったかも
しれませんが それから しばらくして からそういう感覚は
なくなっていたのですけれど・・

そうです。鈍感・・になっておりました。
ところが 最近また感覚的に 呼び戻されていることが 
わかってきました。

気配を感じる感覚が尖って来ました。

もしかして ハープの影響?

好きなことをすると右脳は活性化します。
その影響なのかなあ?
それとも ハープの 振動のせい?

それとも 両方?

私にとってハープはスピリットと話すツールにもなるよ・・と いわれたことが
ちらりとよぎりました

こういうことをいうのかなあ?・
こういうことが 進化して いってツールになるのかなあ・・

でも 以前ピアノを弾いていた左手とは 思えないほど 指が動かなく
なっていて かなり ショック・・

左手の感覚を呼び戻す為に 暫く サウスポー生活にはいるかな・・と
思っているところです。

かれん

2013.05.01 08:12|光の広場から・・・
私は 今の生活にいたるまで一度 別の結婚生活を送っていました。
今は 両親の勧め 私自身がまだ 少し 吹っ切りにくいところが在り
一緒に住むという形を 実は まだとり続けているわけなのですが・・

その前の生活でもやはり 犬たちと暮らしていました。
3頭ともとても 私の魂を救済してくれた子達です。

一頭は 私が離婚し 希望の無い生活のなかで 私を支え
そして 生きる方向に向け続けてくれた 迷い犬 ファング

そして もう一頭は 私に アニマルコミュニケーションという 手法があることも知らないうちから
私の聴覚に むけて 働きかけ 
その 魂と会話できることを知らせてくれた 永遠(とわ)

そして 私の痛みになり 長年 許しを請い続けていた カレン・・・
カレンが今回の主人公です

カレンは・・ 美しいシェットランドシープドッグでした。
本当は離婚の折 彼女も ふくめ 3頭をひきとりたかったのですが
元夫の犬だからという事で何度も話し合い 懇願しそれでも ダメで
どうしても 許されず なくなく 相手のところに残してきた犬でした。

元夫は 気に入らないことがあると 私に当たるのではなく 私が一番 傷つくであろう
動物達にあたる人だったので 本当に 本当に 苦しんで のこしてきた 子でした。

なんとか私が 早く 自活するようにして 部屋を借りれるようになったら
すこしでも 大きな部屋を借りれるようになったら 必ず 迎えに行くからと
約束していた子でもありました。

ファングと 永遠は 私が引き取ることができたので 実家に一緒に暮らせたのですが
彼女の 老後は・・本当に辛かったと思います
室内犬として 大事に していた 子でしたが 元夫の親類の家へと預けられ 
外飼いの犬として ・・それでも 保健所に行くよりは ずっと 良いと自分に
言い聞かせ 暮らしていました。

それでも 彼女が私が 家を出た日 一日中泣きやまなかったこと 胸が潰れる
思いで きかされました・

いつか・・いつか・・と思いながら 私はイギリスで 勉強し 彼女を迎えに行くことを
夢見ていましたが・・・ ひょんなことから渡英中 彼女が なくなったことを 知りました

罪悪感とやりきれなさと・・・ 
私は 長い間 彼女に恨まれていても しかたのない人間
そう思い 過ごしてきたのです
彼女と話すことも 怖くて ずっと 避けてきた 情けない私だったのです
でも・・それは 間違いでした。

ここ数年・・
二度 同じ方からのセッションを 年を 置いて 受けたのですが・・
そのどちらにも 彼女は やってきたのでした

私は 最初の 年に 受けたとき まさか彼女が でてきてくれるとは 夢にも思わず
ブチの犬は知らない・・と答え もしかしたら カレン?と思いながらも 尋ねることもできず
そして 次の年 同じ方から 同じような姿の犬の話が出てきたときも
思い当たらず シェルティーならかっていたのですけれど・・ と 伝えると

犬種について 知らなくて シェルティー!! そうです!!と 答えられたのです
彼女からの答には 今思い出しても 涙が出ます
070417_1816~0001
写真の子はカレンではありません この時代携帯にカメラはついてすらいなかったのです。

私はずっと 彼女に 許しを請いたかったのだと 伝えました
彼女は彼女でずっと私を 元夫から 守れなくて 許しを請っていたのだと
伝えてきました。

お互いに思い合い・・というより 私は彼女のその愛の深さに 打たれました。
長い間の 彼女に対しての 申し訳なさより 
何より 彼女の愛の深さに 全て けしとび・・目の覚める想いでした

そして すこしづつ ここ最近 彼女が守れなくて・・といったこと・・
彼女が 守ろうとした こと そのこと自体が 段々と 具体的に見えてきました。

私は自分の後ろめたさで 彼女の事に何も気づいていなかったのだと
今更ながら 本当に 彼女には 感謝と 気づかなかった私の鈍さに
情けなく ふがいない思いになります

彼女は 離婚が決まる数ヶ月前から 元夫の傍にずっといました
迷い犬が 我が家に加わり 手もかかっていたし 彼女自体が 嫉妬の対象にも
なっていたので カレンも 私の傍に 寄り付きたくなかったのだろうと 
思っていたのですが 今にして思えば そうすることで

私や その 犬に対しての風当たりを 弱めていてくれたのではないだろうかと
最近 思い至るようになりました。
家族になった時点で・・これだけの愛を動物達は 惜しげもなく向けてくれるのです

その彼女が私に 伝えてくれました。
アニマルコミュニケーションを恵まれない自分達の同胞の為に使って欲しいと・・

彼女自体も 元夫に ひどい目に合わされたことがあります 
その事からも きっと 彼女は 私に 願いをこめているのだと 思います。

だから私は アニマルコミュニケーションは 一般の犬だけでなく
できれば 保護された動物達 シェルターに居る 動物達のために 使って生きたいと
願っています。 それは 犬や 猫に限らずです。 
命があるなら 魂は 必ず 存在するのです

そして その魂は 高みをめざし私達ともども頑張って生きているのです。
カレンは自分の命と魂を使って そのことを 私に伝えてくれたのです。

私はできのいい人間ではありませんが 私に関わってくれた全ての動物は
皆 魂的に 成熟し 私を いつまでも 支え続けてくれています
その魂の 純粋さを 私は けして 忘れてはいけないと思います。

今、ここにいるのは間違いなく彼等がいてくれたから

少しでもいいから 彼等が喜んでくれること私に出来たらとねがっています
| 2013.05 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事

最新コメント

プロフィール

菫玲(チニタ)

Author:菫玲(チニタ)
アニマルコミュニケーターを目指しています。

写真は私を応援しいつもコミュニケーションを手伝ってくれる私の愛しい子の写真です
彼女は2月23日早朝になくなりましたが 亡くなっってからずっとわたしの そばにいることを感じ
また アニマルコミュニケーターになることを応援してくれています。
練習中にも私を助けるため現れてくれる やさしい子です。
また彼女がこうして ブログを立ち上げ頑張るように薦めてくれました。
他の人が聞くと うそかと思うでしょうが・・・
私は彼女の声を聞いたと思っています。
そして もう一頭 いえ わたしにとってはもう一人・・
亡くなって後に私のために友人に口を添えてくれた優しい子がいます。彼女もまた私の大事な愛しい娘。

彼女達ののためにも私は 努力し頑張って一人前のアニマルコミュニケーターになります。

私のホームページはこちら
虹色の羅針盤

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Real Buttefly Twinkling

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新トラックバック

季節時計

QRコード

QRコード

今日の誕生花

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ページトップへ