fc2ブログ

ドライブとかごめの光

2012.08.31 22:37|光の広場の不思議なお話と
先週日曜日 パパたっての希望で あてなし 出たとこ勝負のドライブを決行しました
途中高速で岐路に差し掛かると 私とじゃんけんをして どちらに 行くかを 決め
走ること 数時間 結局 敦賀まで いったのでした
20120901084606348.jpg
海の色がきれいだったぁ

敦賀原発だ~ 美浜原発だ・・と 原発銀座と呼ばれる福井県・・・
複雑な気持ちで 走りながら 三方五湖の名前 

いってみようか・・と レインボーラインに乗り 三方五胡を 一望するラインを走り・・・

20120901084608999.jpg
20120901084611190.jpg
写真を撮った日は猛烈に暑く エアコンなしの車は相当厳しかったのですが
この場所 風も 若干ひんやり 気持ち良かった~

20120901084613608.jpg
塩水湖 汽水湖 淡水湖 すべて 色合いが違っていましたよ


このまま 宿に泊まれたら 最高だねというところで 帰路に・・


20120901084615834.jpg
本当に良い天気で 海がキラキラ・・ しかも日本海・・魅力的ですね


かごめ ついてきてたかなあ・・ 相棒君 
かごめが 生きてたころは あちこち 私、一緒に連れて行ったからなあ・・
旅行大好きだよ かごめは・・と 私

相棒君は 今日は つまらなかったんじゃないかな・・と ちょっとションボリ・・

相棒君はかごめとやく半年しか暮らせなかったから余計。

でもかごめの事本当に愛してましたし今でも勿論です。

かごめは 旅行そのものが大好きだし きっと 喜んでいたよと
私が話しても 帰路のせいもあり ちょっと しょげていた 相棒君

いい天気だし かごめは きっと 喜んでいたよね~と
ふと空を見上げました。
雲はね 人間になりたくて なれなかったエネルギーの 集まりなんだよ
だからね 願望が 形になったり 記憶が形になるから
色んな格好になるんだよと 話したそのとき ひょいと 見た雲・・

かごめの頭そっくり・・え??

と 思って ねね かごめそっくりの雲だよ と 教えてあげても
運転中はそうは 雲など見上げられない 相棒君
私も 必死に カメラに収めようとするも 難しく・・
相棒君は見たい~ すぐさきの PA に 入る 

でも そのころには  雲は 形をかえ しかも 木や 山に 阻まれてみること適わず・・

残念・・・ 二人でしょんぼり・・

でも その直後 天使の梯子という 雲間から 光線がみえる状態が・・
天使の梯子とか天国への階と言われる薄明光線


しかも 地面に光がさすように見えるタイプの 天使の梯子ではなく
そら自体が 後光さす 絵になったような 光線
(レンブラントの絵に使われている後光ににてるから レンブラント光線とも言われるしね)


後で調べると かなり めずらしい…

薄明光線でも後光タイプはそう当たり前でないけど(秋冬が多いし)

ただの薄明光線より更に珍しい反薄明光線の後光タイプ・・

めずらしいよ~ 綺麗だ~



かごめが パパに 見せてくれてるんだよ~
今度はかなり 慌てて 車中でシャッターを 次々に・・
でも いまひとつのできで
20120901084617746.jpg





でも なんだか かごめが 一緒に来てるんだってこと わかったよね
かごめ喜んでるから サービスしてるんだね かごめのことだから
なんだか まだ 何かありそうだよね~

というと 時間を置いてさらに 綺麗な 天使の梯子

20120901084619777.jpg
車中なのが 残念・・ 
でも  偶然に、この日携帯カメラの新しい効果的な使い方を覚えて
それが かなりこの写真を撮るのに貢献したのだけれどね・

20120901084621842.jpg


そして・・・ かごめが 元気にはしゃいでいるところを 見たことのある人間には
絶対にわかるかごめ雲が・・・

2012090108462495.jpg


楽しくて仕方ない時に走るかごめの姿そのままの、かごめそっくりな、かごめ雲


2012090108462611.jpg
切り取って拡大してみましたよ↑

結局 帰るまでに 三度 私達は 興奮して 空を 見上げることになりました。

旅行好きのかごめは きっと 私のそばにいたのでしょうね

膝の上ちらっと 白い影が走ったのを 見逃しませんでした。


やっぱり かごめは 私達と 何時も一緒
もちろん ドライブにも きてくれた・・・ とても 嬉しくて 優しい優しい1日の締めくくりでした。

続きを読む >>

スポンサーサイト



復習会 (ガイドスピリット インナーガイドと繋がる)

2012.08.31 22:53|光の広場の不思議なお話と
今日は スピリチュアルガイドと繋がる・・の 復習会の日
はじめて 復習会に参加・・

総勢5人でスカイプにて 復習をかねての 練習会・・・
皆 レベル高っ・・・

最初に 二人一組で 近況に関する お互いへのメッセージを
それぞれ自分のスピリチュアルガイドからもらって 交換・・

私は 今いい状態なんじゃないかねえ。無理をせずゆっくり過ごすといいぞよ。
今はあくせくすることはない。心をゆったり持って、日々を楽しく過ごすことじゃ。

と 相手の方から

私は 相手の方に

メッセージ あなたの道を行きなさい 楽しんでいきなさい 
よからぬことかどうかの吟味をしないで 素直に走りましょう 
あなた自身のために生きてください 心静かな時間を持ってください


その後も すこしづつ お互いに 質疑応答を しつつ

先生が ガイドの可能性を広げるのは 私達次第・・ということで

魂は何処から来て 何処に帰るか・・

本当の宇宙(見せられている宇宙ではなく)とは 何か?

何故 ここに 生れ落ちたか? 

今以外の 自分の過去の姿は? 

この4点を ガイドに たずねてみようという事になりました。

不思議なことに 魂のふるさと・・については
同じような 回答が多かったですね
沢山の 情報の中 同じような 情報を 見聞してきたかもしれませんが
光の源泉 宇宙の源 光あふれる・・ 次元の違い・・ 等が 一致した言葉

生まれた理由についてはそれぞれが 生を楽しむすべを 知るため 魂のリセット 再構成 
今から 知ることになるだろう等の回答・・

私は 魂を再構成しリセットする為に過去と同じ動物と共に生きる人生を選んだのでしょうか?
今は魂の経験も更にふえ・・

こんな深遠で難しげな問いは回答などくれないのではないかと
思っていたのですけれど 答えてくれるものと 感心しました

もちろん・・ それは秘密・・と いう回答内容もありましたが・・

スピリチュアルガイドは 神ではないし 奉るものでもなく
そして さらに スピリチュアルガイドの 可能性を広げていくのは
私達のやり方次第・・という ことが とても 新鮮な 復習会でした

愛しの幽霊館・・・

2012.09.05 10:33|光の広場の不思議なお話と
眠る前 つくしは 必ず 私と一緒に寝る。
相棒君は それがちょっと 不満なのだけれど 
そのご不満相棒君の
おなかの上に つくしが乗り

私が つくし・・おいで・ と 声をかけると 何時もに比べて
ちょっと躊躇するように 私のそばにやって来た。

「つくしは パパが好きだもんね~ ママのところには来たくなかったかなあ」

と ちょっと 私が言うと
相棒君は さらりと・・

「かごめがいるからかもしれないよ かごめがいるから ちょっと遠慮なんじゃない?」と・・・
生前かごめは私の肩のところが定位置でそこを横切ろうとすると
つくしは いつも ガウガウ・・と 怒られていた。

続けて 
「かごめは よく 家の中うろうろしてるから・・」

「妄想かもしれないけれど・・かごめと思う 信じてる」

私も 白い影の動くのは ちらちら見ているのだけれど
相棒はもっと はっきりと かごめの 姿を見ているのだった
顔こそ見ないけれど かごめそのものを 見ていると
話した。

うらやましいな・・・ と 私・・・

その日は そのまま 眠った

そして 今・・  ふと・・ 頭によぎる・・・ 冷たい感覚・・


まさか?!


よく 何かの拍子に ガサガサ とか 何か ちびたちが している音が
時々する事に気づいた

しかも 私が こら~ ちび~~ と 呼んでも 
4頭全員が 私の足元にいることは よくあること・・・


まさか!!

cut_fly_angel_b_nomal300.jpg



私は 鼠がいるんだろうか・・ とにかく生き物が立てる音だった。
それでも 鼠の糞も見たこともなく 家の中に 何か 昆虫が入った様子もなく

でも・・ でも・・

文字通り わんずの 誰かが ガサガサ・・と 何かをする音が時折するのだった。
それは 寝室だったり 台所のほうだったり・・

もしかして 風のなせる業? と 思うときもあるのだけれど
家は クーラーを この時期かけていることも多く
クーラーのない 台所での 音・・

寝室での音・・・ 

鼠? と 思うしかなかったのだけれど・・・
その 疑惑は晴れないのだけれど・・・・


度々 相棒君が 見ているかごめの姿・・・
時折 私も 目にする 白い影・・

もしかして・・ もしかしたら・・・



まさか!!!!
20120615205008345_convert_20120615210839.jpg


私は視覚でなく 耳でその存在を 捉えているのかもしれない





私達は二人共 かごめの毛をいれた ペンダントを持ち歩いている
相棒君は 毎日 かごめのために かごめの好きだった歌を歌ってあげてる
私は必ずちびたちのご飯のとき 陰膳をする


かごめに会いたい・・ 私達の想い
いつもかごめを感じていたい・・私達の願い・・

まさか 応えてくれていたの?


応えてくれていたんだ!!


鈍い ママで ごめん
本当にごめん・・・ 思わず 涙目になった私・・

こんな風に はっきりした 事象ですら 私達には 素直に 
愛するものから!!と 取りきれないものがある

妄想かもしれない 気のせいかも知れない

だとしたら・・ 沢山の 霊界からの 愛あるメッセージのいくつを
私達は 妄想かもしれないと 取り逃しているのだろう?

なんて 愚かな 悲しいことなんだろう・・
左脳のなせる業・・にしても なんて それは 浅はかなこだわりなのだろう・・

それに比べて・・ 相棒君の素直な事・・
彼は心底 今も かごめと ともに 暮らしていることを 信じようと 
信じて生きている。
これが・・これが 愛しいものを感じる唯一の感覚を研ぎ澄ます
ううん 感覚そのものなのかもしれない・
理屈を知り 真実かを 探求しようとすればするほど真実から遠のく・・

アニマルコミュニケーターや ミディアムをめざすの人たちには
それを 疑い 証明していく 義務があるが・・
同時にこの 素直さ こだわりのなさを 必要とする
理論を知り 自分を 疑い一般人より真実から自分が遠くなりやすいからだ


でも・・・
正直 愕然・・

妄想なのか 事実なのかは 実は 
本当には 大事なことではないのかも知れない

妄想かもしれなくても その事柄を 
そう受け止めたい(妄想ではないと受け取りたいこと)自分自身が
霊界からの信号を受け止めている印そのものかもしれないね

ううん 愛するもののことを考えることそのものが 霊界からの
メッセンジャーを受け取っていること・・

かごめにすまなく・・そして なんともいえない不思議な気持ちの私・・
私が理解したとたん 音がなくならないでいてほしいな かごめ

・・・にしても 我が家は 俗にいう 幽霊屋敷? なのかもしれないね
私にとっては 二度目・・
一度目は誰の霊かはわからないけれど 半年一緒に 霊と 同居しておりました。 苦笑
これは・・あまり 嬉しい体験ではなかったけれどね

そして・・ 今 愛するかごめの いる家
DSC04310.jpg
愛しい愛しいかごめ・・・



愛しているものの 霊は ただ 愛しくて 感謝したくて
幸せにしてくれる・・・
こんな 不思議な家なら 何時までも すみたい

そして きっと かごめが生まれ変わるまで
そして 私達が かごめを 愛している限り
私達の暮らすところ 愛ある幽霊屋敷になるのだろうね

ちっとも 恐くない 暖かくて 優しくて・・・


愛する生き物 愛する家族
いつも 心開いて 耳を澄まして 生きていたい。
いつまでも 愛にあふれた 不思議の館に 住み続けていたい



firstmoon_88bnr.gif 
作品を使用させていただいています。ありがとうございます。

偶然は必然の采配・・・1

2013.03.05 13:56|光の広場の不思議なお話と
kata003hp.jpg
実はこの間ぎっくり腰になったとき・・
どうせだから 色んなサイトIモードで追いかけて 自分のワークの足しにしたら?
という言葉を頂いたので あちこち 携帯からサーフィンしているときに
あるワークにであいました。自分の本質をしるためのワークを提供していたのです

実は私ちょっとしたことでなやんでおりまして・・

これはいいけれど すごく 良い値段だし・・ いけないな~なんてみていたら なんと・・・!!!
私の覗いたその日が普段かなりの値段のセッションが 18枠のみ 体験ということで3000円
お財布が南極のチニタ家には ありがたや~

でも3000円も正直 きびしい家計なのですけれどね 笑

でも 申し込みました。 何故だか どうしようかな 申し込むの・・と
気にはなるものの・・ 臆病者のチニタ・・ 
もしかしたら 体験会って 本式のコースに直結して 〇〇万円お支払いってことにならない?
とか 色々と あらぬことを考え・・・ 
悩み・・ しまいに 縁があれば 
ほっといても いくことになるし 行かないですむなら そのようでしょう
お任せお任せ ♪ と 能天気に構えることにいたしました

そして 申し込み・・ あ・・ 受け付けられたぞ ラッキー! なんておもっていたら
それから 数時間後 申し込みが殺到し 申し訳ございません と お断りのメール・・

あらら・・ 縁がなかったのね~ と それから 完璧に忘れておりました
それから一週間後・・・

変な着信が私の携帯に そして メールをチェックしていたら・・
キャンセルがでましたので 19人目に申し込まれてらっしゃったので よろしかったらとの
メールでした。 電話もその方からでした

体験会のわずか数日前 本当に3日前のことでした。
あ~ これは いくことになっていたんだ。
と なんともアッサリその気になりました。

こんな風に 何もかも 用意されているってこと あるんですよ~

当日は当日で ちょっと 心配事があったりしてしょんぼりチニタ
それでも とにかく 外に出れば 流れは変わるのよ!とばかりに頑張っていくことにしました。

続く・・・

偶然は必然の采配・・・2

2013.03.05 14:14|光の広場の不思議なお話と
当日は 頑張っていったと書きました。
ちょこっと 私 めげておりました。
相棒君・・携帯片手に こちらに 振り向きもせずに 話をいたします。
私 そんなに携帯がいいなら 携帯をお嫁さんにする? と

でもそんな風にもめたりするのって 好きじゃありません。
いやだといった私ですが 何だか 妖怪がみがみ婆になった気持ち

私の言い方も悪かったな・・とか でも あれは いやだなとか・・
何だか 考えているうちに 自分のせいで 相棒が携帯に
つっぷしちゃうようなことになったのかな・・とか
ションボリ

実は最近 色々ありまして・・ がみがみ婆になる時間が増え
自分に対しても
私・・ほんと やなやつだよね~ こんなで 
チャネリングだとか アニコミだとかして 
人様に何かお手伝いをさせていただけるきっかけを
作りたいとか・・なんとかいって
ニコニコするのって 偽善者みたいじゃんか・・と 
かなり 卑屈モードにも・・

でも それは それ 
気分転換にもなるしと 勇気を持って電車に揺られて どんどこどんどこ・・
会場に着くと 待合スペースには誰もいません
インストラクターと見える人が ばたばたと 出たり入ったり・・

ちょっと心細くなったり・・
部屋でのありがとうございました・・が何だか 新興宗教を思い起こしたりして
段々と 憂鬱になってきたりして

体験会といっても きっちり一時間もあるし
もしかして やっぱり 変な宗教だったかな・・とか あらぬことを考えて
いた瞬間・・

あ チニタさんですね。 今回はほんとうに 不思議なご縁で 
突然だったのによくいらしてくださいましたね~
こちらへ~と ニコニコした 私よりちょっと 年配の女性

ニコニコと私もは行ったのですけれど 多分 ひどい顔していたろうな・・・

9番のブースですよ と 案内されて 見えられた方は
待合のときに あ・・この方が私の担当インストラクターさんかしらと 
思った方でした。

3000円で ぎっちり 一時間のワーク どんなワークになるんだろう・・
ションボリチニタは とりあえず 頑張ってニコニコ
でも 卑屈モードで ちょっとずつちょっとずつ
縁があったから 来ることになった・・っていうことにも 
疑い満々・・ 


変な新興宗教じゃないよね~とか・・ 
口にしたくないような お祈りやら 言葉を唱えさせられたりしない?

 
疑い満々のチニタ・・ 
どうなることやら・・と 思っていました。
| 2024.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事

最新コメント

プロフィール

菫玲(チニタ)

Author:菫玲(チニタ)
アニマルコミュニケーターを目指しています。

写真は私を応援しいつもコミュニケーションを手伝ってくれる私の愛しい子の写真です
彼女は2月23日早朝になくなりましたが 亡くなっってからずっとわたしの そばにいることを感じ
また アニマルコミュニケーターになることを応援してくれています。
練習中にも私を助けるため現れてくれる やさしい子です。
また彼女がこうして ブログを立ち上げ頑張るように薦めてくれました。
他の人が聞くと うそかと思うでしょうが・・・
私は彼女の声を聞いたと思っています。
そして もう一頭 いえ わたしにとってはもう一人・・
亡くなって後に私のために友人に口を添えてくれた優しい子がいます。彼女もまた私の大事な愛しい娘。

彼女達ののためにも私は 努力し頑張って一人前のアニマルコミュニケーターになります。

私のホームページはこちら
虹色の羅針盤

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

Real Buttefly Twinkling

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新トラックバック

季節時計

QRコード

QRコード

今日の誕生花

今日の誕生花
誕生花ブログパーツ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ページトップへ